【レビュー】PCの充電器やケーブルなどを収納するROCONTRIPモバイル用品ポーチ

こんにちは、ショウゴ(@gorian91)です。

パソコンの充電器やモバイルバッテリーを持ち運ぶときは、バッグの中に適当に放り込んでいたのですが、持ち運ぶガジェット類が増えてきたこともあって、外出するたびにバッグの中がごちゃごちゃになっていました。

そこで、バッグの中身をスッキリ整理するために、モバイル用品を収納するポーチを買いました。

今回はRECONTRIPモバイル用品収納ポーチをご紹介します。

ROCONTRIP モバイル用品収納ポーチの外観

今回購入したのはROCONTRIPのモバイル用品収納ポーチです。

PCの充電器やケーブル、モバイルバッテリーなど、ガジェット類を収納してバッグの中を整理することができます。

サイズ的には、以前ブログで紹介したAnkerのモバイルバッテリーを2個入れるとちょうどいいくらいの大きさで、旅行のときに使うのも良さそうです。

[kanren postid=”9071″]

実際に手にとって触ってみて思ったのは、見た目以上に生地が薄いということ。

お世辞にも肉厚とは言えないので、肉厚のポーチを想像して購入するとガッカリするので要注意です。

ポーチの表面は、オックスフォード布という素材で作られており、見た目も触り心地も良い感じ。

実際に使ってみないとわかりませんが、素材を触った感じでは、長く使えそうではあるので、耐久性もまずまずなのかなと思います。

あと、商品紹介ページには防水加工と書かれており、水滴を弾いている画像があったので試してみましたが、全然水を弾きませんでした。

購入する前のイメージと違うのでここはマイナスですね。

一応、中には水が入らないようになっているので嘘は書いていませんが、ガジェット類を収納するには正直心もとないと感じるので、防水スプレーをかけておくなどのひと手間が必要かなと思いました。

そして、ポーチの収納は、入り口を大きく広げることができるので、出し入れしやすいです。

この辺はとても良いですね。

ファスナーは滑らかにスライドしますが、持ち手の部分は小さめなので、ポーチの中をパンパンに詰め込みすぎると閉まらなくなるかも。

ポーチの中には、コードやケーブル類を束ねるゴムバンドがあり3つの収納場所があります。

コンパクトなサイズ感ながら、たくさん入るようになっているのは良いですが、ポーチの中に区切りがないので、中に入れているもの同士がぶつかったりするので、その辺が気になる方はやめておいた方が良さそうです。

まとめ

今回はROCONTRIPモバイル用品収納ポーチをご紹介しました。

想像とは違った部分も多くて、良い買い物だったとは言えませんが、特に問題なく使えています。

値段もそれほどではないので、「まぁこんなもんなのかな」という感想。

ひとつ言えることは、僕はPrime会員価格の888円で買いましたが、参考価格の2,100円を出してまで買おうとは思わないですね。

ともあれ、安くてそれなりに使えるガジェット用のポーチを探しているという方には良いと思うので、興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。