Facebookの仕様変更に伴う「Page Plugin」の設置方法

スマホたち
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。
スマホたち

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

先日、Facebookページを作成したので、ブログに貼り付けたのですが、FacebookのDevelopersページを見ると、どうやら、これまで使われていたLikeBoxが、2015年の6月23日に廃止になる様子。で、代わりとなるのが「Page Plugin」とのこと。

検索で調べてみると、PagePluginではなく、LikeBoxの配置方法ばかり出てきて、参考になる記事が埋もれてしまっていたので、メモ代わりに書いておこうと思います。

LikeBoxは、2015年6月23日に廃止になるっぽい

スクリーンショット 2015 05 25 23 51 45

FacebookのDevelopersページに行くと、こんな感じで書かれています。たしかに、廃止になるっぽいですね。

Page Pluginのページで、必要情報を入力

Like Boxの設置とほぼ同じ要領ですね。Page Pluginのページに行くと、このようなページに飛びます。入力項目が、LikeBoxの時と若干変わっています。

スクリーンショット 2015 05 25 23 59 41 スクリーンショット 2015 05 25 23 59 58
  • Facebook Page URL:FacebookページのURLを入力
  • Width:横幅を指定(280px〜500px)
  • Height:高さを指定(130px〜)
  • Hide Cover Photo:カバー写真の表示・非表示
  • Show Friend’s Faces:いいね!してくれている方の表示・非表示
  • Show Page Posts:ページ内の投稿の表示・非表示

必要事項は上記の通り。幅と高さを入力して、カバー写真、友人、ページ内投稿の表示、非表示を任意でチェックを入れます。

スクリーンショット 2015 05 26 0 11 41

私の場合は、こんな感じになります。表示されている内容で問題がなければ、コードを取得をクリックしてコードを取得します。

コードを任意のページに貼り付ける

取得したコードを、任意のページに貼り付けておしまいです。コードが2つ出てくると思いますが、ワードプレスでサイドバーなどに貼り付ける場合は、そのまま2つのコードを連続してコピペすれば、そのまま表示されます。

Facebookは、細かい仕様の変化が早いですね。ブログに貼り付けるくらいなら、たいした労力はかかりませんが、制作する側にとっては、結構大変そうです。

皆さんもお早めに!

[cc id=3174]