クイックガレージ梅田でスムーズにiPhone修理を受付してもらう方法

ディスプレイが割れたiPhone6Plus
The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

つい先日、iPhone6Plusのディスプレイが割れてしまいました。そりゃあもう、粉々に。

ディスプレイが割れたiPhone6Plus

契約2日前の悲劇でした。しかも、破損した端末は、以前法人契約していたものを個人で契約し直した端末だったので、AppleCare+が効かない、持ち込みのためソフトバンクの端末保証も効かないという状態でした。それに加えて、契約直後でiPhone6sにすることもできなくて絶望しました。

あと、破損したディスプレイの破片がめっちゃ危険で、割れた破片によってうちのオカンが負傷してしまいました。すまん、オカン。割れたらすぐにフィルムを貼るなり、ジップロックに入れるなりした方が良さそうですね。

そんなわけで、ディスプレイを修理しにクイックガレージに行ってきたのですが、ものすごい混雑で修理するのに一苦労だったので、クイックガレージで修理しようと思っている方に、スムーズに修理対応してもらえる手順をご紹介しようと思います。

クイックガレージでスムーズに受付してもらう方法

僕は大阪なので、クイックガレージ梅田での手順になります。

事前に必要な準備

まず、当たり前ですが、店舗に行く前に事前の準備を行いましょう。iPhoneユーザーの方なら当たり前だと思うのですが、念のため。

  1. バックアップを取る
  2. 在庫状況の確認
  3. ググって解決できない問題か調べる

iPhone歴の長い人なら当たり前だと思うのですが、スマホを使い慣れてない人はやってない人多いんですよね。

ググッて解決できない問題かどうか調べることができてない人があまりに多い。クイックガレージに聞くことちゃうやろ・・・ってことを平然と聞いて、対応してくれなかったらスタッフさんに文句を言うアホが結構な割合でいます。

こういう人のせいでクイックガレージは混んでるんでしょうね。スタッフさんお疲れ様ですw

端末の在庫を確認する

店舗に行く前にもう一つやることがあります。修理が必要な場合は、パーツの在庫があるかどうかを確認しましょう。

在庫がない場合は、後日受け取りとなって非常に面倒ですから、まずは、該当のクイックガレージの店舗に直接連絡し、パーツの在庫確認を行うようにしてください。

朝一番に梅田LOFT前、ゲームセンター側入り口に並んで整理券をもらう

パーツの在庫確認が済んだら、店舗に行って受付してもらいます。ただ、当日対応はほぼしてもらえないので、朝お店に行って整理券をもらいにいきます。クイックガレージ梅田では、LOFT開店前に下記の時間に整理券を配布されています。

  • 平日:10時15分〜
  • 土日祝:9時45分〜

場所は梅田LOFTの入り口です。私は、日曜日に行きましたが、整理券配布の開始時間9時45分の時点で50名〜60名くらいの人が並んでいました。ちょうどiPhone6sが販売された直後で混雑しているのでしょうか。

開店後すぐに受け付けてもらいたいのであれば、整理券の配布時間よりかなり早めに行く必要があります。

整理券の配布だけならすぐだろうと思ったら、使っているiPhoneの機種と容量を即答できない人が多いこと…せめて機種と容量くらいは事前にメモって行きましょう。

 

整理券を受け取って指定された時間にクイックガレージへ行く

朝一番に並びましたが、順番は49番目で、指定された時間はお昼の12時過ぎでした。

指定された時間にお店に行くと、待ち時間ゼロですぐに受付でもらえました。私が行ったときは、比較的空いていたようで当日受付も可能でしたが、日によっては、当日受付ができない場合もあるとのことでした。

最終的に、その場で修理できないことがわかり修理しませんでしたが、クイックガレージの担当者の方は終始丁寧で親切だったので交換が持てました。

ついでにiPhone6sのことについても聞いてみたのですが、やっぱり6よりは進化していて使いやすいらしいですね。

できればこの機会に機種を変えたいところだけど、変えれないのが悩ましい。

いやはや、最悪のタイミングで破壊してしまったものです。今度は絶対フィルムを貼ろう…