「世界一やさしいブログの教科書1年生」染谷昌利(著)- ブログ運営における困ったを解決してくれる初心者ブロガー必携の良書

The following two tabs change content below.
gorian91
希少難病ブロガー自身の難病から体力的な限界を感じ、時間を自由に活用できるフリーランスの道へ。2016年から法人化。難病当事者の雇われない生き方・働き方を追求しています。

こんにちは、Gorian91(@gorian91)です。

染谷昌利さんの「世界一やさしいブログの教科書1年生」を読みました。

ブログ運営に関する本は、これまでたくさん読んできたので、ある程度知識はあるしもういいかなと思ったのですが、先輩ブロガーの成功パターンがたくさん掲載されていると知って手に取りました。

「世界一やさしいブログの教科書1年生」は、こんな人におすすめ!

本書では、ブログを始めるときに知っておきたい基礎知識や記事の書き方、ネタ集めのコツ、アクセスアップの方法論、マネタイズなど、ブログ運営で必要になる知識が広く網羅されています。

これからブログを始めたい方はもちろん、既にブログを書いている方にもおすすめできる内容でした。

こんな方におすすめ

  • これからブログを始めたいけど、何から始めて良いかわからない
  • ブログを運営しているけどアクセスが増えなくて悩んでいる
  • ブログをやっていたけど稼げなくて一度は諦めてしまった人
  • 先輩ブロガーの成功パターンを知りたい人

ブログの教科書1年生というタイトルではありますが、初心者から中級者くらいまでは参考になると思います。

見どころは先輩ブロガーの成功パターン集

中でも、僕が面白いと感じたのは、本書の見どころのひとつである先輩ブロガーの成功事例です。

ブログからの収益で生活されている方はもちろん、ブログを軸にして、リアルのビジネスを展開されている方まで、色んな先輩ブロガーさんの事例が紹介されています。

その数は全部で17人。

ブログに書いていないような運営の裏側についての話もたくさんあって読み応えは充分でした。

これを読むだけでもこの本を買う価値はありそうです。

僕がひそかにブログ運営の師匠と呼んでいるヨッセンスのヨスさんの事例もありました。

ヨスさんの成功事例もあった!

ヨスさんの事例もあった!

先輩ブロガーの成功パターンの共通点は、途切れながらも更新し続けていること

ブログ運営のスタイルは人それぞれ全く違いますが、一方で、ほとんど全員に共通していることもありました。

例えば、この3点。

成功しているブロガーの共通点

  • 読み手のメリットを考える
  • 誰かを傷つける内容は書かない
  • 継続することに重点を置いている

読み手のメリットを考えるというのは、なんとなく想像がつきますが、誰かを傷つける内容は書かないというのは興味深いです。

特定の個人を攻撃するような人は応援したいとは思わないので、きっと多くの方に支持されるためには、誰かを傷つける内容を書かないことは、とても大事なことなのかもしれません。

Gorian91
毎日ブログを更新してない人が多いのも意外だった!

ブログ歴2年半の僕にとっては勉強になることだらけだったので、先輩の成功パターンを参考にしながら、良い部分を取り入れて、引き続き、ブログを続けていきたいですね。

染谷さんの本は、何冊か読ませていただいていますが、今回の本も勉強になる内容で買って良かったです。

他にもいくつか本を出版されているようなので興味がある方は読んでみてくださいね。

染谷昌利さんの著書をアマゾンで見る

 

染谷昌利さんの著書をアマゾンで見る